​YUSHI DANGAMI STUDIO | 日本・東京

苦しみの水・雨漏りの部屋

平行時間軸をいかに取り出すか

廃ビルの台所から、水のイメージを開き、一切は消え還っていく自然の大きな時の流れと、

現実 に使用されている時間の中で生きている人間の状態との二つの時間が平行している空間を作り出す試み。

会期中、台所の住人として作者のパフォーマンスが1ヶ月持続する。

 

2015

Water of Pain/Roof Leak in a Room

Extraction of the pararell time width.
From conveying the image of water by using the kitchen of an abandoned building,

I strive to express the cross point between the cycle of nature and its immense time flow

with the state of human beings living among its current notion of time.
This is a month-long performance of the artist as the occupant of the kitchen.

 

1/1